×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

顔のたるみをとる・顔のたるみを解消・改善を応援します♪

スポンサードリンク



顔のたるみの原因に猫背姿勢が悪い、というのがあります。
あなたは猫背になっていませんか?
年齢を重ねると、重力や筋力の衰えから猫背になってしまうことが多いものです。

 

ためしてガッテンでも、老けて見えるのは背中が丸まっていくから・・・なんて放送もありましたね。

 

老けた人は猫背になっているから、猫背や背中が丸まっていると老けて見えるんです。

 

 

もちろん、顔のたるみの原因は、年齢を重ねることによる肌のハリの低下、というのもあります。

 

が、以下に、猫背や姿勢の悪さがなぜ顔のたるみにつながるのかを説明しますね。↓

なぜ猫背と顔のたるみが関係あるの?

表題の通り、なぜ猫背が顔のたるみにつながるのか疑問に思うことでしょう。

 

 

実は、顔の筋肉と背中の筋肉はつながっているんです。

 

猫背や姿勢が悪いと、顔のたるみの原因になってしまうんです。

 

それは、背中の筋肉は僧帽筋(そうぼうきん)というのが広がっていて、後頭部までつながっているんです。
また、僧帽筋と表情筋は筋膜でつながっています。

 

姿勢が悪いということは、この僧帽筋が衰えることを表しますし、姿勢が悪いことで僧帽筋が衰えたり凝り固まってしまいます。

 

またこの僧帽筋は、後頭部から顔を引っ張り上げている役目もあるんです。
顔を引っ張り上げる・・・ということは、そうリフトアップですね。

 

僧帽筋の衰え=リフトアップ効果が弱まる、ということなんです。

 

詳しく説明しますと

  1. 猫背になりあごが前に出る
  2. 頭が正しく身体の上に乗っかっていない
  3. 僧帽筋の衰え、または衰えて凝り固まる
  4. 顔を引っ張り上げるリフトアップ効果が弱まる
  5. 筋膜でつながっている表情筋の動きを邪魔する
  6. 表情筋が満足に動けなくて衰える

 

 

こんな感じで流れていきます。

 

また、すでにお分かりかと思いますが、表情筋の衰え=筋肉が全体に下へ垂れますので、顔のたるみの原因になるわけです。

 

 

こうならないためにも、背中・僧帽筋もエクササイズで鍛えて、衰え・姿勢の悪さを防止しましょう。

⇒管理人おすすめの顔のたるみが解消するエステサロンはこちら

スポンサードリンク



たるみの原因は猫背から-顔のたるみ解消サイト関連エントリー

たるみの原因は?
顔のたるみをとる方法は?顔のたるみ解消・改善サイトは、アラフォー世代の管理人が顔のたるみについて調べたり、解消法をためして見て紹介しています。
顔のむくみも原因
顔のたるみをとる方法は?顔のたるみ解消・改善サイトは、アラフォー世代の管理人が顔のたるみについて調べたり、解消法をためして見て紹介しています。
顔のむくみの原因は?
顔のたるみをとる方法は?顔のたるみ解消・改善サイトは、アラフォー世代の管理人が顔のたるみについて調べたり、解消法をためして見て紹介しています。
マリネットラインと顔のたるみ
顔のたるみをとる方法は?顔のたるみ解消・改善サイトは、アラフォー世代の管理人が顔のたるみについて調べたり、解消法をためして見て紹介しています。
原因は肥満?健康的に太る
顔のたるみをとる方法は?顔のたるみ解消・改善サイトは、アラフォー世代の管理人が顔のたるみについて調べたり、解消法をためして見て紹介しています。
健康と体質改善
顔のたるみをとる方法は?顔のたるみ解消・改善サイトは、アラフォー世代の管理人が顔のたるみについて調べたり、解消法をためして見て紹介しています。

ためしてガッテンで紹介♪顔のたるみを取るリンパマッサージ ためしてガッテンで紹介♪まぶたのたるみ